スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--..
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震

  1. 2011/03/15(火) 00:00:00..
  2. 未分類
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
大きな地震が起きてしまいましたね(汗)
まずは被災に合われた沢山の方々にお見舞い申し上げます。

こちら東京も最初は震度3と発表されましたが、あの揺れ方は尋常では無いと思っていたら
後々震度5強の揺れだったと…(汗)

その時私はバスの中で一番前の席に座っていて
乗って来た人達が後ろに行くにつれ、今日は大分揺れるなぁとか思ってました。

大分どころの揺れじゃないよ!?と思った時にはバスごと倒れるのではと思う程の揺れに(汗)

「外を見て!」と近くの女性が指差す方を見ると、電信柱や電線が凄く揺れていて
鳥が沢山飛んで行くのが見えました(汗)

後ろの方にいた女性達が「助けてー」とか「降ろしてー」と叫び始めたので

目の前はガラス張りのビルだし、外へ出るのは返って危険ですから少し待ちましょう
と声をかけ、揺れが少し収まるのを待っていると殿から電話が有り、お互いの無事を確認できたので安心しました。

その後、車内でワンセグが見られる携帯を持っているのが私ともう一人の女性だったので
お互いに番組を分けて見る事し、震度などを確認したけど東京は震度3しか…
岩手が震度7と出ていたので、これは大変な事になると話合っていました。

運転手さんも「ラジオかけてみます」とやっと気付いたらしく(笑)震度等確認したけど
東京の事は何も流れず…
揺れも落ち着いたのでそのまま運行する事に。

無事家へ着いたら、食器棚から食器が幾つか落ちて割れていたり
棚の上のモノや本棚等が崩れていたり、部屋が散乱してました(汗)

震度3なんて有りえないぞ…と思ったら次の地震が!
食器棚がグラグラ、食器がガチャガチャと動いていたので
これって一番やっちゃいけないんだよな~とか思いつつ
食器棚の扉を片手で押さえつつ、もう片手でつかまってバランスを取っていましたw<おぃ

TVを着け、画像が浮かんだ瞬間、鳥肌が立つほど衝撃を受けました…
波が街を飲み込んでいました…(汗)

TVの画像でこれだけ衝撃を受けるのですから
実際にこれを目の前で見ていた町民や報道の方々はどれだけショックを受けられた事か…

以前夢の中で
地震や土砂崩れでマンションが崩壊して流され
どこからか「お母さ~~~ん!」と悲痛な声が聞こえ
それが地中深くから聞こえるので何も出来ず
無力さに泣けて泣けて…
そして目の前に大きなビルが迫ってきて
殿と見つめあい覚悟を決め抱き合った
そこで目が覚め、夢で良かったとほんとに夢で良かったと
目が覚めても胸が締め付けられるような悲しみと絶望感が残り
暫く呆けてしまった事があったけど

それを目の前で現実で味わった人が今回どれだけの数いらっしゃるかと思うと…
ほんとに胸が苦しくなります…

これだけの広範囲ですから復興にも長い時間が掛かる事でしょう…

寒い地域ですから心配な事も多いですが…
希望を捨てずに居て欲しいです…(><)


スポンサーサイト
<<地震 .. BLOG TOP .. MHP3rd~ずんどこ狩り生活 vol.2~>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。